【無添加】おすすめのレトルト&冷凍宅配幼児食7選・徹底比較!

幼児食 レトルト・冷凍 おすすめ

幼児食のレトルトや冷凍食品をストックしておきたいな〜
何かいいのある?

りこ

オススメを紹介するよ〜!

ママやパパの体調が悪い時、仕事が忙しい時、お出かけしていて帰るのが遅くなった時、困るのが子供のご飯。

大人は何でもいいけど、子供にはできれば薄味で野菜が入ってるものを食べさせたい…!と思いますよね。

そんな時に役立つのがレトルトや冷凍の幼児食。

離乳食のレトルトはたくさんあるけど幼児食のレトルトや冷凍食品って少ない印象ですよね。

でも最近はどんどん増えてきているんです。おすすめの無添加のレトルト・冷凍幼児食を徹底比較しました!

幼児食のミールキットもあります。レトルトや冷凍よりは時間がかかりますが、献立決めや買い物がなくて楽ですよ。
パクモグ魔法のミールキットについても書いてるのでよかったら合わせて読んでみてくださいね。

タップできるもくじ

おすすめ!レトルト・冷凍幼児食7選

子どもに食べさせても安心なレトルトと冷凍の幼児食を合計7つ紹介しますね!

①〜④は冷凍、⑤〜⑦はレトルトです。

りこ

どれも化学調味料を使っていない無添加だよ!

冷凍幼児食とレトルト幼児食をそれぞれ比較してみました!

mogumoTot PlatehomealLUCE
1食の価格330円〜700円〜291円〜187円〜
送料無料〜600円880円〜1760円(沖縄)350円〜1300円(沖縄)無料〜2189円(沖縄)
食材の産地国産&外国産国産のみ国産&外国産国産&外国産
製造方法手作り手作り手作り手作り
栄養士相談LINEで相談可無しLINEで相談可無し
公式サイトhttps://mogumo.jp/shop/https://totplate.com/https://homeal.co.jp/https://www.luce-kids.com/
1食あたりの価格はお試しセットや定期購入を含む最安値のもので比較しています

レトルトはNISHIKIYAが安くて種類も多いね!
冷凍幼児食は悩むな〜もっと簡単に特徴を教えて!

りこ

簡単にいうとこんな感じ…!
我が家はmogumoから試してみたよ!感想はこちら。

【冷凍】mogumo(モグモ)

mogumo(モグモ)
出典:mogumo公式サイト

mogumo(モグモ)は管理栄養士監修で全て手作り&化学調味料不使用の冷凍幼児食。

パッケージも可愛くて楽しく食事ができます。LINEで管理栄養士に食事相談もできますよ!

メリット
デメリット
  • ラインナップが豊富
  • パックのまま電子レンジOK
  • 化学調味料不使用
  • 1食330円〜
  • LINEで相談できる
  • 食べなかったら全額返金
  • 全て国産ではない

全て国産品ではないのでそこが気になる方にはオススメできませんが、スーパーのお惣菜やマクドナルドよりも安いですし、栄養バランスも整っているので安心です。

子どもが食べなかったら全額返金してもらえるのも嬉しいポイント。

【冷凍】Tot Plate(トットプレート)

トットプレート
出典:Tot Plate

Tot Plate(トットプレート)は子どもをもつ料理家・管理栄養士・医学博士の3人が作った冷凍幼児食です。

化学調味料や合成添加物は不使用、食材は全て国産で安心して食べさせられます。

メリット
デメリット
  • 化学調味料・保存料・着色料不使用
  • 食材は国産品
  • パックのまま電子レンジOK
  • 1食700円〜

子どもに食べさせるものは国産じゃないと気になる方はTot Plateがオススメ!(固形トマトのみイタリア産)

ですが、1食当たりの価格は最安で700円から…。

700円で購入するなら24パックセットなので冷凍庫を圧迫してしまうのも気になります。

【冷凍】homeal(ホーミール)

ホーミール
出典:homeal

homeal(ホーミール)は大人と子どもが一緒に同じ食事を楽しめることが特徴の冷凍幼児食。

1パックに幼児2~3食分入っており、大人もシェアして食べることができます。(商品を手で割り、小分けして使うことも可能)

メリット
デメリット
  • ラインナップが豊富
  • パックのまま電子レンジOK
  • 1食291円〜
  • LINEで相談できる
  • 1食1パックになっていない
  • 全て国産ではない

1パックで大体子ども1人・大人1人分が入っていますがそれが使いにくい、という声も多いです。

子どもだけ食べさせる時は割って耐熱容器に入れないといけないですしね。

子ども1食パックも徐々に増やしていくとのことなので今後に期待です!

【冷凍】LUCE (ルーチェ)

LUCE
出典:LUCE

LUCE(ルーチェ)は、2歳頃からの冷凍幼児食。

シェフと幼児食専門家の管理栄養士が考案しひとつひとつ手作りしています。

化学添加物不使用で、旬の野菜や厳選した食材を1食に5つ以上使用するなどバランスに配慮して作られています。

メリット
デメリット
  • 化学添加物不使用
  • ラインナップが豊富
  • パックのまま電子レンジOK
    (ハサミで切り込み必要)
  • 1食187円〜
  • 全て国産ではない
  • 送料が高い(950円)

具沢山の味噌汁は187円から。食材は外国産も混ざっているので国産じゃないと気になる方にはオススメできません。

6000円未満だと送料がちょっと高めなのが気になるところ…。

季節にあったメニュー(七夕メニューなど)があるのは嬉しいですね!

【レトルト】平田牧場こどもシリーズ

平田牧場 こどもやさいあんかけ丼
出典:平田牧場

平田牧場こどもシリーズは無添加で国産野菜をたっぷり使用しているのが特徴。

常温で8ヶ月保存できるから災害時の非常食としてローリングストックしておくのもおすすめですよ!

メリット
デメリット
  • 食材は国産品
  • 無添加
  • 1食335円〜
  • ラインナップが少ない

ラインナップはこどもカレー・やさいキーマカレー・やさいあんかけ丼の3種類。

ライナップが少ないので残念ですが、スーパーで売っているレトルトカレーよりも野菜が多く安心感があります。

【レトルト】NISHIKIYA KITCHEN(にしきやキッチン) こどもシリーズ

ニシキヤキッチン こどもカレー
出典:NISHIKIYA KITCHEN

NISHIKIYA KITCHENは国産野菜使用で化学調味料・香料・着色料は一切使用していません。

こどもカレーは7大アレルゲン不使用なのでアレルギーがある子でも安心して食べられますよ。

メリット
デメリット
  • 化学調味料・着色料・香料不使用
  • 中華丼やハンバーグ丼などカレー以外もある
  • 1食250円〜
  • 商品によっては対象年齢が5歳〜

カレー以外のレトルト食品って幼児用だと少ないのですがNISHIKIYA KITCHENなら、中華丼や野菜あんかけ丼など種類が豊富なのが嬉しい。

2人目が生まれた方へのプレゼントにも喜ばれますよ。

りこ

にしきやは無印良品のレトルトカレーを作っているレトルト専門の会社だよ!

【レトルト】秋川牧園こどもシリーズ

秋川牧園 こどもキーマカレー
出典:秋川牧園

秋川牧園は、鶏肉、卵、牛乳、野菜など様々な品目をすべて安心・安全を徹底的に追求しつつ、生産から加工、そしてお届けまでを一貫して行っています。

こどもシリーズは、化学調味料・酵母エキス・増粘剤・乳化剤不使用。7大アレルゲンも使用していないためアレルギーのある子どもでも安心して食べられます。

メリット
デメリット
  • 化学調味料・酵母エキス・増粘剤・乳化剤不使用
  • 7大アレルゲン不使用
  • 食材は国産品
  • 1食333円〜
  • ラインナップが少ない

秋川牧園のこどもシリーズのラインナップはキーマカレーとトマトハヤシの2種類。

こどもシリーズの種類が少ないのは残念ですが、秋川牧園には無添加の冷凍食品もたくさんあるのでチキンナゲットやミートボールなど子どもの好みに合わせて一緒に購入するのもオススメですよ。

りこ

公式サイトの方が少し安く買えますよ〜!

まとめ|おすすめのレトルト・冷凍幼児食7選・徹底比較!【無添加】

おすすめのレトルト・冷凍の幼児食を比較しました。

どれも無添加のものなので安心して子どもに食べさせられますね!

レトルトはやはりカレーが多くなってしまいますが、常温で長く保存できますのでローリングストックとしてもおすすめ

スーパーのものより野菜が多く、添加物がないのが嬉しいですよね!

冷凍の幼児食はストックしておくと安心。心にゆとりができます…!

子どもは無理して疲れているママより、一緒に笑ってご飯を食べてくれるママの方が嬉しいはず。

たまにはレトルトや冷凍の幼児食に助けてもらいましょ♪

タップできるもくじ