こどもようひん

クーピーよりオススメなポンキーペンシルって知ってる?【レビュー】

2021-11-07

クーピーよりオススメなポンキーペンシル
またクーピーが折れた…色ももっと濃い方がいいなぁ…
それならポンキーペンシルがオススメだよ!

 

お絵かき大好きな息子のために使いやすい色鉛筆はないかな〜と探して出会ったポンキーペンシル

  • クーピーのような感じだけど折れない(机から落としても大丈夫でした…!)
  • 鮮やかに濃く描ける
  • 混色することができる
  • ペットボトルや牛乳パック、石や葉っぱなど色々なものに書ける

上記の特徴があるとっても使いやすい色鉛筆なんです…!

気になりませんか…?息子が毎日使っていますのでしっかりレビューしますね。

 

商品を先に見たい方はこちら▼

ポンキーペンシルのここがオススメ!6つの特徴!

ポンキーペンシル サイズ

母親の意見を元に作られたというポンキーペンシルの特徴を詳しく紹介します。

サイズ感は上の画像の通り、ちょうどいいサイズです。

1.折れない

全部が芯のポンキーペンシル

ポンキーペンシルは全部が芯の色鉛筆でぱっと見はクーピーのような感じです。

ですが特殊な丈夫巻を芯に施しているので全然折れません!

クーピーだと、息子の筆圧と扱い方(机から落としたりする)ではボキボキに折れてしまいそう…というのが気になっていました。

ポンキーは折れにくいと書いてある通り、息子の強い筆圧でも机から落としても全く問題なし!

 

折れないのがいいなら繰り出し式色鉛筆のくるりらならどう?
面白がって全部繰り出しちゃう子は注意だね!うちの子は絶対する!

 

2.鮮やかに濃く描ける

色鉛筆とクレヨンの間のようなソフトな描き心地で一般的な色鉛筆よりもしっかり色が出ます。

画用紙にも折り紙にもくっきり鮮やかに発色します。

色がはっきり出るのでお絵かきも楽しそうです。

 

3.工作素材にも描ける

どんな工作素材に描けるのもポンキーペンシルの良いところ!

牛乳パックやビニール袋、木材、アルミホイル、石や葉っぱなんかにも描けちゃいます。

様々な素材にはっきり描けるので工作に最適です。

 

何にでも描けるってことは机にも描けちゃうよね…?
うちもよく机にはみ出してるけど、消しゴムで消えるよ〜!(でも素材によると思うので注意してね)

 

4.手や作品を汚しにくい

特殊な丈夫巻だから手や服を汚しません。

また、芯にオイルを含んでいないので、ツルツルな面に描いてもべとつきません。

クレヨンで描くと作品を持つだけで手が汚れたりするけどそれがない!

お友達にお手紙を書くときも使っていますが、折りたたんでも汚れないのが嬉しいです。

 

5.混色することができる

ポンキーペンシルは色を混ぜて自分で作ることができます。

カラーバリエーションが広がりますし、自分だけの色を作ることができるのは想像力の発展につながりますね!

まだ混色はあまりしていませんが、もうちょっと大きくなったら混色できた方が絶対楽しいですよね。

 

6.場所を取らないコンパクトなケース

ポンキーペンシルはケースも優秀なんです!

フタ部分を折り返せるから作業スペースが広く使えます。

子供でも開けやすいですし一人でお片づけも出来ています。

 

ポンキーペンシルは何歳から使える?値段はいくら?

ポンキーは鮮やかに描ける

ポンキーペンシルの対象年齢と価格も紹介します。

ポンキーペンシルは何歳から使える?

ポンキーペンシルは4歳以上の未就学児童や小学生の「お絵かき」及び「図画工作」に特化して作られました。

なので対象年齢は4歳以上となりますが、2歳や3歳でも大丈夫かと思います。

ですが、太くないので手が小さかったり、まだうまく鉛筆を持てない子は太めで三角のこどもいろえんぴつとかの方が持ちやすいかなと思います。

 

ポンキーペンシルの値段は?

ポンキー白は別売り

別購入した白色ポンキー

ポンキーペンシルは1本88円、12色セットで1,320円です。

セットには専用のポケットシャープナー110円も付属しています。

12色セットの内容は黄色、橙色、黄緑、緑、水色、紫、桃色、赤、茶色、黒、青、薄橙です。

白はセット内容に含まれないので、別に購入が必要です。

セットのでデザインは、サンリオのキャラクターのぼんぼんりぼんポケモン、ディズニーのトイストーリーのものもあります。(割高です…!)

 

ポンキーペンシルみんなの口コミ

私のレビューだけでなく他の方の口コミも確認してみましょう。

 

ポンキーペンシルのデメリットは?

ポンキーペンシル デメリット

白を入れる場所は用意されています

ポンキーペンシルのデメリットかな?と思うことも紹介しておきますね!

1.売ってるところが少ない

うちの近所の小さめの文房具屋さんでは取り扱いがなかったです。

口コミでも単品の取り扱いが少ない、白色もセットに含めてほしいとの声をよくみました。

私は送料もかからないし安かったアマゾンでセットを購入し、後から他の買い物ついでに大きめのお店で白1本を追加購入しました。

 

2.色が少ない

ポンキーペンシルは全13色です。

混色できるので色々な色を作ることは可能ですが、灰色や金・銀なんかもあれば嬉しいなぁと思いました。

 

3.消しゴムで消えない

クーピーは消しゴムで消えますが、ポンキーは消しゴムでは消えません。

私は消えないことは気になりませんが、クーピーからポンキーに変える方は気になるかもしれません。

 

【まとめ】クーピーよりオススメなポンキーペンシル!【レビュー】

ポンキーは畳める

今回はポンキーペンシルについてレビューしました!

私も子供の頃クーピーを使っていましたがよく折ってしまっていたんですよね…。

ポンキーは本当に折れにくいので、筆圧の強い子供にはぴったりです。

いろんな物に描けるから工作も楽しくなりますよ!ぜひ試してみてくださいね♪

 

売ってるところが少ないのでアマゾンで買っちゃうのが早いです!お店より安いですし…

  • この記事を書いた人

りこ

30代、幼稚園の男の子がいるママです。 おすすめの子供用品や、おもちゃ、絵本、育児書、暮らしを楽にするもの、ママの在宅ワークについてレビューしています。 基本的にズボラです…。 親も子もストレスなく楽しい暮らしを目指しています^^ 掲載依頼や質問などはお問い合わせからお気軽にどうぞ♪

-こどもようひん

Copyright © こどたの|子供と楽しい暮らし , All Rights Reserved.