こどもようひん

ブログで紹介!ふんぷんくろっくは優秀でおしゃれ【口コミ・使用レビュー】

2021-03-13

fun pun clock 口コミ レビュー

 

子供が時計に興味をもってきたけど、なんかいい時計ないかなぁ?

 

我が家はレノムスのふんぷんくろっく(fun pun clock)を買ったよ!

 

幼稚園へ行くようになり、時間を気にしながら動くことが多くなりました。

息子も興味が出てきたようで「今何時?」と聞くことが増えて来ました。

そこで、息子用に知育時計のふんぷんくろっくを購入しました。

ふんぷんくろっくは母親の視点とモンテッソーリ教育理論を土台としている子ども用の時計です。

この記事ではグッドデザイン賞やキッズデザイン賞も受賞しているふんぷんくろっくの魅力をたっぷり紹介します。

実際の写真や口コミもまとめていますので購入を迷っている方はぜひ読んでいってくださいね!

ちなみに私が購入したのは置き時計の「レムノス ふんぷんくろっく for table 置き時計 YD18-04」です。

他にも色々な種類があるのであわせて紹介しますね。

 



ふんぷんくろっく(fun pun clock for table)を写真でレビュー

実際に購入して使っているレムノスのふんぷんくろっく置き時計タイプを写真で紹介しますね。

本体・付属品について

ふんぷんくろっく 箱

箱もシンプルで可愛い

 

ふんぷんくろっくセット内容

付属品はこちら

  • スタンド
  • 取扱説明書
  • ふんぷんくろっくの説明冊子
  • 電池
  • 保証書
  • ねじ(壁掛け用)

大きさ・重さについて

サイズ:約W150xH161xD62mm

重さ:約340g

ふんぷんくろっく大きさ

ティッシュボックスよりも小さいサイズ。手のひらに収まるくらい。

ふんぷんくろっく 裏

後ろはこんな感じ

ふんぷんくろっく スタンド

スタンドも簡単に外せます

 

ふんぷんくろっくを使ってみての感想

時計に興味を持ち出した子ども用にリビングに置けるおしゃれで見やすい時計はないかと探してふんぷんくろっくにたどり着きました。

シンプルでハッキリとした時計は子どもにも教えやすく、リビングに置いていても違和感のないデザインで購入して良かったと改めて思っています。

時針と分針(秒針)がそれぞれ対応する数字を指し示すようになっているのが分かりやすくとても良いです。

子どもも自分の時計ということで喜んでいて、積極的に時計を見るため少しずつわかってきているようです。

置き時計にしたので手元で指差しながら確認できるのも気に入っています。

奥行きにボリュームがあるので掛け時計にしても部屋のアクセントとなり可愛いと思うので後々は子供部屋の掛け時計にしようかと考えています。

 

ふんぷんくろっくみんなの口コミ

私の感想だけでなく他の方のふんぷんくろっくの感想もまとめてみました!

デザインが素敵との口コミが多かったです。

よくある知育時計ってオシャレさに欠けますもんね…。

 

ふんぷんくろっくの魅力

ふんぷんくろっくの魅力や特徴

ここからはふんぷんくろっくの魅力について紹介します。

ふんぷんくろっくのデザイナーは土橋陽子さん。2児の母親ならではのデザインです。

土橋陽子さんってどんなデザイナー?

株式会社イデーに所属後、独立。イデーの現行定番家具〈bian chair〉や授乳時に赤ちゃんを起こさない提灯型led照明〈milk time light〉をデザイン。

モンテッソーリ教育の視点を活かし、「手を動かしながら、インテリアを作り上げる」ことを心がけ様々な企業とコラボレーションに取り組む。

現在は2児の母親として、子どものいる生活空間の探求、手を動かしながら生活を作り続けることが目下のテーマ。

 

時計の読めない子が読みたいと思うアナログ時計

小さな子どもにとっては1~12の数字だけで時刻を理解するのは難しいもの。

そこで、時を示す12進法を内側に、分や秒を示す60進法を外側に表記していて、時針と分針(秒針)がそれぞれ対応する数字を指し示すようになっています。

子どもの「知りたい」「やってみたい」という自主性や自発性を尊重し、子どもが自分の力で時間や時刻を理解する為のヒントが散りばめられています。

最近はデジタルが主流だけど、アナログ時計は円グラフに通じる、感覚的に行動計画と一致させることができるということから、見直されているよ!

 

耳で聴いて感じ取る1秒

ムーブメントは耳で聴いて1秒を感じ取れるようにステップムーブメント(秒針が1秒に1回進む・チクタクと音がなる)を採用。

1秒がどれぐらいの時間なのかを音で感覚的に理解できますし、60進法の理解の足がかりにもなります。

 

音は近づかなければ聞こえないほど小さいので音が気になるかも…という人でも大丈夫!

 

艶のある赤色

子ども用のアイテムであるからこそ、シンプルで素材の質感がそのままで美しいことが重要です。

シンプルなモノトーンの文字盤と”艶のある赤色”の針は子どもが直感的に「時間の理解」や「時刻の認識」にのみ集中できるようにしています。

 

数字の表示や数字同士の間隔の取り方に「子どもの視点」

時計の一番上にくるのが「12」だということは、子どもにとっては「とても意外なこと」。

「0」の概念がある子は「12」の位置に「0」を、「0」の概念がない子は12」の位置に「1」を配置したがる傾向があります。

そこで「12」の文字を若干強調する工夫がされています。また、10,11,12の2桁の数字の表記も隣同士の数が混同されないように配慮されています。

 

ふんぷんくろっくの種類

ふんぷんくろっくはいろんな種類がある

出典:Lemnos

ふんぷんくろっくには様々な種類があります。

ベースはどれも同じなので好きな物を選んでくださいね!

壁掛け時計/fun pun clock

壁掛け時計は3サイズ。

Sサイズは直径約25cm、Mサイズは直径約30cm、Lサイズは直径約35cmです。

お部屋の大きさに合わせて選んでください。

 

アクタス限定のオリジナルカラーもありました。

25cmのホワイトです。

通常バージョンと異なる秒針の音の聞こえない【スイープムーブメント】となります。

ふんぷんくろっくアクタス限定

こちらはアクタス限定品。25cm/ホワイト

出典:ACTUS online

置き時計/fun pun clock for table

置き時計は1サイズで二種類あります。

ふんぷんくろっく for tableとふんぷんくろっく with color for tableです。

ふんぷんくろっく for tableのカラー展開は白ともうすぐ発売される赤。

赤はMoMA限定のカラーです。

赤のフレームとグレーがとってもおしゃれです。

 

 

ふんぷんくろっく with color for tablehのカラー展開はイエロー・ライトブルー・レッド・グリーンです。

ふんぷんくろっく with color for tableは、通常のふんぷんクロックを使う年代よりも少し上の年代の子ども、例えば自分の部屋を初めて与えられる年代の子どもが使うことを想定しています。

「時刻の認識」ではなく「時間を意識して計画を立てる」ことに重きを置いているため、1分毎の刻みはなく、15分毎に区切られ、1時間を15分×4コマと意識できるようになっています。

ふんぷんくろっく with color for tableを使う子どもは時計が60進法であることを理解しているとした上で、流れる時を視覚的に表すスイープムーブメント(文字盤をすべるように連続的に秒針が動き、音がしない)を採用。

音が鳴らないので勉強机などに置くのもオススメです。

 

腕時計/fun pun clock to wear

fun pun clock to wear

出典:NEUVEA

ふんぷんくろっくの腕時計バージョンも登場しました。

シチズン時計(株)とTiCTACとのコラボです。

ひとりでも着脱しやすいマジックテープのベルト、着けたまま手洗いもできる10気圧防水、電池交換不要な光発電と、子供用の腕時計として理想的な仕様。

選び抜いた繊細な配色が子どもの感性を育てます。

幼稚園や保育園の卒園記念品にもおすすめ!

親子でおそろいを楽しめるように大人バージョンもあります。

楽天、アマゾンでは取り扱っていませんのでこちらからどうぞ

金属を使ってないから金属アレルギーの方にもオススメ!

 

オススメ知育時計!ふんぷんくろっく口コミ・使用レビューまとめ

ふんぷんくろっく 口コミ レビュー

今回はレムノス ふんぷんくろっくの使用レビューや特徴をまとめました。

ふんぷんくろっくは

  • 子どもが読みたいと思うアナログ時計
  • 時計デビューの子どものための工夫がたくさん
  • 知育時計だけどリビングにも置ける素敵なデザイン
  • 様々な種類があって好きなタイプを選べる

おすすめの知育時計です。

子どもが時計や時間に興味を示し始めたらチャンス!

子どもの「知りたい」を潰さないようにしてあげましょう!!

 

こちらもCHECK

子供の朝ごはんがパンだけでも大丈夫なのか?
子供の朝ごはんはパンだけでも大丈夫なのか?調べました!

続きを見る

 



  • この記事を書いた人
kodofun

りこ

30代、幼稚園の男の子がいるママです。 おすすめの子供用品や、おもちゃ、絵本、育児書、暮らしを楽にするもの、ママの在宅ワークについてレビューしています。 基本的にズボラです…。 親も子もストレスなく楽しい暮らしを目指しています^^

-こどもようひん

Copyright © こどたの|子供と楽しい暮らし , All Rights Reserved.